たわしのような

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雪とキング  

2014/2/8(土)
葛西臨海水族園のキングペンギンです。

投票で決まったリクという名前のお披露目の掲示。
しかし、屋外のペンギンプールには人がほとんど居ません。

King867

この日は、稀にみる大雪の日でした。
交通機関の運行状況を気にしながらも、葛西へ来ると、
ちょうどキングたちが、雪の積もる岩場を下っているところでした。

滑りやすい足元を前かがみで注視しながら、
フリッパーを広げてバランスを取りながら進みます。

King868

King869

King870

King871

King872

最後尾のリク、ちょっと雪に足を取られて滑ったみたい。
踏ん張って、開いた足が可愛いです。

King873

これが11時頃の岩場の様子です。
見ている間にも、どんどん雪が積もって行きます。

Snow01

今日は関東甲信で雪が降った所もありましたね。
桜も散りはじめたこの時期に、
雪の話題なんてとも思いましたが、意外とタイムリー(?)

しばらく昨年の雪の葛西のご紹介が続きます。
季節外れも甚だしいですが、何卒ご容赦願います。

category: king

tag: 葛西臨海水族園 
tb: --   cm: 0

口を開けたキング雛  

2014/1/26(日)
葛西臨海水族園のキングペンギンです。

クール・ウミ夫妻の第2子のリク、そのモコモコの雛姿です。
2013年9月17日に生まれました。

かかと立ちで両親の傍に立つ、リク。
ぶすっとした表情にも見える、正面顔が愛らしい。

King858

口を開けました。ピンクの舌が見えますね。

King859

両親に向かって鳴きます。

King860

たとえ、いちゃもんをつけるチンピラのように見えても(首の角度とか)、
とても可愛らしく鳴くのです。

King861

この大きな口を開けた正面顔もたまりません。

King862

給餌はしてもらえなかったようです。
ふてくされている様な横顔。

King866

また更新の間隔が開いてしまいました。失礼しました。
どうぞ懐かしい画像だなと、振り返って頂けたら幸いです(゚ー゚;)

category: king

tag: 葛西臨海水族園 
tb: --   cm: 0

バケツとイワトビとフンボ  

2014/1/26(日)
葛西臨海水族園のイワトビペンギンとフンボルトペンギンです。

この時は、展示場向かって右手側、
フェアリーペンギンのエリアで、
擬岩の一部撤去工事が行われていました。

給餌の時間が迫る中、集団で泳ぐフンボルトたち。

Rockhopper250

葛西臨海水族園の名物とも言える、豪快な給餌です。
流し込まれる大量の魚、群がるフンボ。
右手にはイルカ泳ぎのイワトビも1羽。

Rockhopper251

弧を描いて、宙を舞う魚。騒ぐ水面。

Rockhopper252

そんな様子を尻目に、直にバケツに挑むイワトビたち。

Rockhopper253

首を突っ込んで、ぱくぱく。

Rockhopper254

ちなみに、ひしゃくに掬われた魚は、
バケツ最前線のイワトビたちのためではなく、
プールに撒かれるためのものです。

Rockhopper255

フリッパーを大きく広げた、一生懸命な背中。

Rockhopper256

バケツ組はほとんどイワトビですが、
フンボが1羽参戦しました。

Rockhopper257

ひしゃくに噛みつくフンボ。

Rockhopper258

手前のイワトビに引っかかっているフリッパーが可愛いです。

Rockhopper259

魚が減ってきたので、フンボもイワトビも、
先ほどより、深く首を突っ込んでいますね。

Rockhopper260

手前のイワトビ、フンボのお尻の辺りを踏んでる?

Rockhopper261

伸びる首が可愛い。

Rockhopper262

category: rockhopper

tag: 葛西臨海水族園 
tb: --   cm: 0

浮きとジェンツー  

2014/1/3(金)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

しばらく更新を途絶えさせてしまい、失礼致しました。
引き続き昨年のペンギンたちのご紹介です。

何度か登場している、浮きのおもちゃ。
前回(こちら→)から、またデザインが変わっていました。

魚のような形の白い枠に、
大きめの輪つなぎの鎖、小さな鎖がからみついたデザイン。

輪つなぎ部分を咥えています。

Gentoo820

白い枠をくぐるかな?

Gentoo821

ぐぐっと、のけ反った首。

Gentoo822

そのまま向こう側へくぐるかと思いましたが、
ふわっと浮き上がりました。

Gentoo823

今度は白い枠を咥えました。

Gentoo824

そのまま、くるんと回ります。

Gentoo825

動かせるのが面白いのかな。

Gentoo826

今度のおもちゃは、たくさん咥えるところがあるから、
いろいろ楽しめそうですね。

Gentoo827

最後に、小さな鎖を咥えているところのアップを。

Gentoo828

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

キング雛と親鳥  

2014/1/3(金)
下関市立しものせき水族館 海響館のキングペンギンです。

親鳥と並び立つキング雛。

手前に立っているせいもあるのでしょうが、
幼綿羽のほわほわの分、親鳥より大きく見えます。

King851

雛の幼綿羽が全体的に湿っているように見えますが、
フリッパーの内側は乾いているのか、茶色が薄めですね。

King852

頭部の羽毛もふわふわしていそうですね。

King853

フリッパーの辺りを羽づくろい。
親鳥は、そんな雛の頭部を羽づくろい。

King854

フリッパーの幼綿羽は抜けかけてきているようです。

King855

頭を起こしても、親鳥は羽づくろいを続けていました。

King856

最後は2羽そろって、同じポーズ。

King857

category: king

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。