たわしのような

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キング雛と親鳥  

2014/1/3(金)
下関市立しものせき水族館 海響館のキングペンギンです。

親鳥と並び立つキング雛。

手前に立っているせいもあるのでしょうが、
幼綿羽のほわほわの分、親鳥より大きく見えます。

King851

雛の幼綿羽が全体的に湿っているように見えますが、
フリッパーの内側は乾いているのか、茶色が薄めですね。

King852

頭部の羽毛もふわふわしていそうですね。

King853

フリッパーの辺りを羽づくろい。
親鳥は、そんな雛の頭部を羽づくろい。

King854

フリッパーの幼綿羽は抜けかけてきているようです。

King855

頭を起こしても、親鳥は羽づくろいを続けていました。

King856

最後は2羽そろって、同じポーズ。

King857

スポンサーサイト

category: king

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。