たわしのような

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

飛び出すフンボルト(帰り)  

2012/3/28(水)
羽村市動物公園のフンボルトペンギンです。

戸板の奥の巣穴からやっとの思いで出てきた、フンボさん。
ご飯タイムを堪能したあと、低い仕切り板の上に、
ブロックを足場にしてよじ登りました。

何をするかと思えば・・・

Humboldt18


飛んだ!!!


Humboldt19

Humboldt20


足が宙を掻く!


Humboldt21

Humboldt22

雛をお腹に隠した親鳥が見上げています。
手前で心配そうに様子を見ているのも親鳥の片割れでしょうか。

ジャンプしたフンボは、何度も親子のいる巣に落っこちていました。
雛は大丈夫なのかと見ていてハラハラしました。

何度目かの挑戦で、うまくお腹が引っかかって、
ようやく板の向こうに消えて行きました。

巣穴のくぼみ部分は左右に少し奥行きがあるようですが、
裏側に窓もなく通気性があまり良くないためか、わざと板で塞いであったようです。
しかし、こんな苦労をしてまで出入りするのですから、お気に入りの場所なのでしょうね。

スポンサーサイト

category: humboldt

tag: 羽村市動物公園 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。