たわしのような

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

飲み込めないフンボルト  

2013/2/3(日)
千葉市動物公園のフンボルトペンギンです。

ぼっちゃん刈り風の亜成鳥も、飼育員さんから魚をもらいます。
反りかえったお尻が可愛い。

Humboldt216

しばらく咥えて泳いでいました。

Humboldt217

何とか飲み込みたいのですが、
慣れていないせいか、あまり上手ではない様子。

Humboldt218

飲み込みやすいように、
魚を咥えなおそうとしています。

Humboldt219

ああ、だいぶ飲み込めそうな感じ・・・と思いましたが、
この魚の形、何か不自然ではないですか?

Humboldt220

ちょっと画像が粗くなってしまいましたが、
アップにしてみました。

もしかして、尻尾から飲み込んでいる??

Humboldt221

「うろこやひれが引っかからないように、魚は頭から飲み込む」
というのがペンギンの給餌の際によく出てくる説明ですが、
こんなこともあるんですね。

やはり喉に引っかかっているのか、なかなか飲み込めません。

Humboldt222

隣を泳ぐ大人のフンボルトが、心なしか怪訝な様子に見えます。

スポンサーサイト

category: humboldt

tag: 千葉市動物公園 
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。