たわしのような

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガラス際のジェンツー  

2013/11/4(月・振替休日)
那須どうぶつ王国のジェンツーペンギンです。

水面に顔を上げて、こちらを見つめるジェンツー。

Gentoo773

ぐぐっと首が伸びました。

Gentoo774

今度は水中から見ています。

Gentoo775

ガラス際、すぐ近くで目が合う幸せ。

Gentoo776

目をそらして、

Gentoo777

フリッパーを軽く持ち上げると、

Gentoo778

水面をしなやかにたたきました。

Gentoo779

ちょうどフリッパーバンドが見えますね。
黄・青・赤・白、でしょうか。

スポンサーサイト

category: gentoo

tb: --   cm: 0

岸辺のフンボルト(+虹とケープ)  

2013/11/4(月・振替休日)
那須どうぶつ王国のフンボルトペンギンです。

緑と白のバンドを白でまとめた方の亜成鳥が、
岸辺でフリッパーを羽ばたかせながら、鳴いていました。

Humboldt298

くいっと曲がった尾羽の可愛らしさ!

Humboldt299

反対側にも曲がります。

Humboldt300

もう1羽も合流。
港に停泊する船のようにお行儀よく並ぶ2羽。

Humboldt301

そんなにじっとはしていられませんね。

Humboldt303


おまけ。

この日は冷たいにわか雨が時々降っていました。
大きな虹!

Rainbow01

ケープペンギンたちも虹を見ているのでしょうか。

Humboldt304

category: humboldt

tb: --   cm: 0

見上げるフンボルト  

2013/11/4(月・振替休日)
那須どうぶつ王国のフンボルトペンギンです。

つやつやの亜成鳥。
フリッパーが柵の外にはみ出していました。

Humboldt291

見上げる顔が可愛いです。

Humboldt292

グレーの目が綺麗ですね。
緑と白のフリッパーバンドを緑のバンドでまとめています。

Humboldt293

こちらは緑と白のバンドを白でまとめたバンドの子。

Humboldt294

くちばしを大きく開けて、
とても可愛らしい声で鳴いていました。

Humboldt295

むっちりした首元。

Humboldt296

顔のアップ。白い頬。

Humboldt297

category: humboldt

tb: --   cm: 0

とび出すフンボルト  

2013/11/4(月・振替休日)
那須どうぶつ王国のフンボルトペンギンです。

低い木の柵が、フンボルトとわたしたちの境界です。
柵には「手を入れないでね」の文字が。

Humboldt284

柵のすぐそばの亜成鳥。

Humboldt285

手は入れられなくても、顔は出てきます。

Humboldt286

木枠に首の辺りの羽毛が引っかかって、
逆立っているさまが、何とも言えません。可愛い。

1羽出てきて、

Humboldt287

2羽目も出てきて、

Humboldt288

ついに3羽になりました。

Humboldt289

好奇心旺盛な亜成鳥たち。
見上げる様子もたまりません。

Humboldt290

category: humboldt

tb: --   cm: 0

ぷるぷるケープ  

2013/11/4(月・振替休日)
那須どうぶつ王国のケープペンギンです。

亜成鳥が1羽。

African253

フリッパーを開いて、羽毛を逆立てて、

African254

ぷるぷるぷる。

African255

しゅっと羽毛が元に戻ります。
とても可愛らしいポーズ!

African256


おまけ。

落ち葉をぱくりと咥えていました。

African257

心なしか、得意げに見えます。

African258

category: african

tb: --   cm: 0

岩場のフェアリー  

2013/10/19(土)
葛西臨海水族園のフェアリーペンギンです。

岩場に登っていた1羽のフェアリー。

Fairy019

こちらも立派な退色ぐあいです。

薄い虹彩にくっきりとした瞳が綺麗。
小さい、赤ちゃんみたい、可愛いなどと言われていますが、
目が鋭くて、むしろ格好良いのです。

Fairy020

小さなフリッパーを大きく広げて、胸を張って、

Fairy021

半目で、真剣に羽づくろい。

Fairy022

あまりに仰け反りすぎたためか、
若干、後ろにふらついていましたが・・・

Fairy023

あくまで表情は硬派です。

category: fairy

tag: 葛西臨海水族園 
tb: --   cm: 0

草むらのフェアリー  

2013/10/19(土)
葛西臨海水族園のフェアリーペンギンです。

陸地部分にたたずむ、
換羽中の擦り切れた羽毛のフェアリーたち。

Fairy013

草むらの中に寝そべる1羽。

背中の羽が抜けて、白くなっているためか、
なんだかペンギンらしからぬ、不思議な生き物のよう。

Fairy014

薄目をあけてこちらをちらっと見ました。

Fairy015

立ちあがって、またちらっ。

Fairy016

じっと目を閉じていました。

Fairy017

フェアリーと言えば、
青みがかった綺麗な羽毛が印象的ですが、
この白いもこもこ姿も愛らしいです。

Fairy018

category: fairy

tag: 葛西臨海水族園 
tb: --   cm: 0

キング雛の首元2  

2013/10/15(火)
下関市立しものせき水族館 海響館のキングペンギンです。

キング雛、しばらくすると、
両親の間に横たわっていました。

溶けたような脱力ぐあいです。

King786

ふっくら丸い胴体、窄まる頭にかけてのライン。
いちじくの実の形に似ていませんか?

King787

前から見たところ。

King788

アップ。たるたるの首元。

King789

この段々の部分に手を突っ込みたいです。

category: king

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

キング雛の首元  

2013/10/15(火)
下関市立しものせき水族館 海響館のキングペンギンです。

ガラス際の丸太で保護された区画に、
親鳥と一緒に、俯きがちにたたずむキング雛。

King781

ふと顔を上げると、丸太に向きなおりました。

King782

のびる首。

King783

さらにのびる首。

King784

成鳥のペンギンたちも、よく首がのびますが、
雛の場合、ふわふわのシルエットのせいで、
肩の部分が分かりづらいためか、とても不思議な形に見えます。


おまけ。
上目遣いなキング雛。抱きしめたい!

King785

category: king

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

浮きとジェンツー  

2013/10/15(火)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

水槽下部に設置された、浮きのおもちゃ。
以前の訪問時(こちら→)とデザインは変わっていませんが、
時間経過によって、色あせて若干くたびれた印象に。

でも、ペンギンたちにはまだまだ人気のようです。

Gentoo769

Gentoo770

Gentoo771

Gentoo772

かえって、ロープがほつれて遊びやすくなっているのかも。
ふわふわの部分に挑むジェンツーです。

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

ジェンツーとタッセル  

2013/10/15(火)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

この日は少し雨が降った時間帯があり、
傘を持って歩いていました。

傘の柄に付いたタッセル(房)がお気に召したようです。

Gentoo760

じっと見上げてくるつぶらな瞳。

Gentoo761

水しぶきを上げるフリッパー。

Gentoo762

くちばしがタッセルを追います。

Gentoo763

そろそろ飽きてきたかな?
そう思って、場所を変えて再び水槽を見ていたら・・・

Gentoo764

やっぱり、気になる!と、また遊びに来てくれました。

Gentoo765

水中で揺らめくフリッパー。

Gentoo766

可愛いくちばし。

Gentoo767

小首をかしげる様子、もう堪りません。

Gentoo768

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

ジェンツーの健康チェック  

2013/10/15(火)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

飼育員さんの膝の上に1羽のジェンツー。
ついに、ジェンツーの健康チェックの様子を見ることが出来ました。

ちなみに、キングはこちら→
イワトビはこちら→でご紹介しています。

Gentoo751

のけぞる首をかわしつつ・・・

Gentoo752

さっと、ジェンツーの体の向きを変える飼育員さん。
さすがの早業です。

Gentoo753

脇の下に頭を挟んで、足をすくい上げました。

Gentoo754

ジェンツーの可愛い黄色い足。
少し、ぱたぱたしていたようでしたが・・・

Gentoo755

観察しやすいように、揃えられました。

Gentoo756

足の裏をチェックしているのでしょうか。

Gentoo757

趾瘤症になってしまっては大変ですものね。

Gentoo758

羽ばたくフリッパー。力の入った足元。
そろそろ逃げ出したいようです。

Gentoo759

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。