たわしのような

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2羽のジェンツー雛  

2012/9/22(土)
ドイツ、ヴッパタール動物園(Zoo Wuppertal)のジェンツーペンギンです。

展示場の奥、巣がある辺りにジェンツーの雛が2羽。

ふわふわの幼綿羽に包まれていますが、
だいぶ大きくなっていて、活発に動き回っていました。

Gentoo252

歩む足元の可愛らしさ!
もんぺを履いているような、むくむく感です。

Gentoo253

ほわっほわです。

Gentoo254

こちらの雛は、幼綿羽が抜けてきているようです。

Gentoo255

巣のあたりをチェック中。

Gentoo256

だらりと垂れた長いフリッパーも可愛らしい。

Gentoo257

続きます。

スポンサーサイト

category: gentoo

tag: ヴッパタール動物園 
tb: --   cm: 0

駆けつけるジェンツー  

2012/9/22(土)
ドイツ、ヴッパタール動物園(Zoo Wuppertal)のジェンツーペンギンです。

私たちが、まだ人気のない展示場に入ると、
奥から駆けつけてきてくれたのが、このジェンツーでした。

Gentoo247

つぶらな瞳で見上げてきます。

Gentoo248

カラフルなビーズのフリッパーバンドも可愛いです。

Gentoo249

手ぬぐいを振ると、動きに合わせて首を振ります。

Gentoo250

これだからジェンツーは堪りません。

Gentoo251


category: gentoo

tag: ヴッパタール動物園 
tb: --   cm: 0

黄色いホースとキング  

2012/9/22(土)
ドイツ、ヴッパタール動物園(Zoo Wuppertal)のキングペンギンです。

キングとジェンツーの展示施設は屋内でした。
ガラス際にずらりと並んだキング達。

飼育員さんが、朝のお掃除をされていました。

King232

ホースと扉の奥にちらりと見えるバケツが黄色です。
たまたまなのかもしれませんが、キングの黄色と合っていて、おしゃれです。

King234

ついでに施設の概要を。
引きで見るとこんなかんじです。

キングが集まっているあたりに、入口があります。
1枚目の写真の右手のガラス面に写り込んでいる階段の部分です。

広いガラス面の向かいには、説明のパネルがあります。

King233

上の写真の左側の壁の部分、
もう少し左に寄って見ると、こんな風にトンネルになっています。

Wuppertal05

下って見ると、

Wuppertal06

プールを下から見ることが出来ます。
湾曲したガラスが綺麗です。

Wuppertal07

お掃除中だったこともあるのか、
ちょっと水が濁っていて見づらかったですが・・・

こちらも素敵な施設です。

category: king

tag: ヴッパタール動物園 
tb: --   cm: 0

【番外】ホッキョクグマの親子  

2012/9/22(土)
ドイツ、ヴッパタール動物園(Zoo Wuppertal)のホッキョクグマです。

ケープのプールの向かいに少し行ったところに、
生肉が転がっている展示場が。

カラスとカササギ(?)が肉をついばんでいましたが、
あるじの姿は見えません。

Polar_bear01

しばらくして、ケープを観察した後で戻ってくると、
ホッキョクグマの親子がいました。

手前の青いものは、彼らにボコボコにされたのでしょうか・・・

Polar_bear02

ドイツでホッキョクグマと言えば、ベルリン動物園のクヌートが有名ですが、
この子はクヌートの腹違いの妹で、2012/1/4生まれのアノリ(Anori)というそうです。
(帰国してから調べました・・・)

Polar_bear03

自分が食べていた肉より、母親の食べている方が美味しそうに見えるのか、
横取りしていました。

Polar_bear04

しょうがないわねえ、という感じで、
子どもが置き去りにした肉を食べる母親。

Polar_bear05

Polar_bear06

ペンギン以外も見ごたえのある動物園です。

category: その他の動物

tag: ヴッパタール動物園 
tb: --   cm: 0

緑の中のケープ2  

2012/9/22(土)
ドイツ、ヴッパタール動物園(Zoo Wuppertal)のケープペンギンです。

陸地はこんな風になっています。
大きな岩、土の地面、緑の木々。

African148

岩のくぼみの下、地面を少し掘り下げて、
巣にしているようです。

African149

茂みの向こうにいるケープと目が合いました。

African150

African151

良い具合のくぼみです。

African152

陸地部分を観察できる場所には、ガラスの壁の手前に生垣がありますが、
ここは生垣が薄くなっていて、しかもガラスの壁は、
ケープの身長より少し高いくらいしかありません。

こうやってケープ自ら近寄って来てくれると、触れそうな距離。

African153

くちばしに土が付いています。
穴掘りでもしていたのかな?

African154

広々として、緑豊かな素敵なお住まいですね。

category: african

tag: ヴッパタール動物園 
tb: --   cm: 0

緑の中のケープ  

2012/9/22(土)
ドイツ、ヴッパタール動物園(Zoo Wuppertal)のケープペンギンです。

最初に見つけたペンギン施設は、この綺麗なプール。

プールの奥には陸地があります。
緑の木々と、巨石(義岩?)が印象的です。

右手が坂になっていて、この坂を登ると、
陸地を観察できるようになっています。

African143

ガラス際で、ケープの亜成鳥が迎えてくれました。

African145

ガラスに押しつけられた胸が可愛い。

African144

フリッパーバンドのデザインがかっこいいです。
ZO270?Z0270?

African146

こちらのフリッパーバンドは金属製。デザインが違います。
先ほどのケープは、別の園館から移動してきたのでしょうか?

私の拙い英語力では、質問もできず謎のまま。

African147

そもそもフリッパーバンドをしていない個体もいたような気がします。
寒くて寒くて、あまり長居出来なかったので、
すべて確認できたわけではありませんが・・・

次は陸地を見てみます。

続きます。

category: african

tag: ヴッパタール動物園 
tb: --   cm: 0

ヴッパタール動物園  

2012/9/22(土)
ドイツ、ヴッパタール動物園(Zoo Wuppertal)です。

「どうぶつのくに」のこの記事を読んで、行ってみたかった動物園。

ピナ・バウシュの舞踊団でも有名な街です。
ドキュメンタリー映画「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」にも登場する、
現存する世界最古のモノレール(1901年開通!)。

動物園には、ヴッパー川の上を走るこのモノレールに乗って行きます。
鉄柱や駅舎が落ち着いたグリーンで、川沿いの緑になじみます。

Wuppertal01

街で見た、キングペンギンのオブジェ。
日本のペンギンのキャラクター達に比べると、かなりリアルです。
さすがはドイツ。

写真を撮り損ねましたが、モノレールから見える建物の上に、
デザイン違いの同じようなペンギンのオブジェが並んでいるのが見えました。

Wuppertal02

「動物園/スタジアム」駅です。
駅名の通り、駅前にスタジアムがありました。

Wuppertal03

動物園に入ると、あのペンギンオブジェ。
エプロンの胸のキングペンギンマークが、この動物園のロゴです。

Wuppertal04

否が応にも、期待が高まります。

category: ペモノ

tag: ヴッパタール動物園 
tb: --   cm: 0

フンボルトvsサギ2  

2012/8/13(月)
福岡市動物園のフンボルトペンギンです。

こちらは壁際のカップル。
一段高いところから、睨みをきかせていましたが・・・

Humboldt163

黙ってられない!という感じで、

Humboldt165

ジャンプ!

Humboldt164

低い体勢からのさらなる睨み。

Humboldt166

サギの頭も、羽毛がぼわっと浮きあがっています。

Humboldt167

category: humboldt

tag: 福岡市動物園 
tb: --   cm: 0

フンボルトvsサギ  

2012/8/13(月)
福岡市動物園のフンボルトペンギンです。

キング達のいる冷房室の向かい側、
フンボルトペンギンたちのいるプールに侵入者が。

換羽中の丸々としたフンボが、サギを睨みつけています。
後ろにいるのは子どもでしょうか?

Humboldt159

Humboldt160

Humboldt161

Humboldt162

ペンギンのやぶ睨みの威嚇、真剣なのは分かるのですが、
どうにも可愛くて可愛くて。

category: humboldt

tag: 福岡市動物園 
tb: --   cm: 0

子どものキングとモモタくん4  

2012/8/13(月)
福岡市動物園のキングペンギンです。

たたずむ2羽。

King227

子どものキングのおめめが可愛い。

King228

足元のお掃除ブラシが気になるようです。

King229

King230

King231

この時は、まだ名前がなかったメスの子どものキングですが、
1歳をむかえる少し前の9月に、
公募でシズクちゃんという名前に決まったそうです。

シズクちゃん、大きくなったら、
モモタくんのお嫁さんになってくれるかな?

将来が楽しみです。

category: king

tag: 福岡市動物園 
tb: --   cm: 0

子どものキングとモモタくん3  

2012/8/13(月)
福岡市動物園のキングペンギンです。

引き続き、2羽は飼育員さんのお掃除の見学中。

King223

King224

King225

モモタくんはやはり飼育員さんが1番のように見えますが、
子どものキングを邪険にするわけでもなく、近くにたたずんでいました。

子どもの面倒を見る、近所のお兄さん的な感じなのでしょうか?

King226

ちなみに右上に下半身だけ写っているのは、パセリ・ソルト夫妻です。

続きます。


category: king

tag: 福岡市動物園 
tb: --   cm: 0

子どものキングとモモタくん2  

2012/8/13(月)
福岡市動物園のキングペンギンです。

子どものキングはモモタくんが気になる様子。
微妙な距離。

King217

King218

・・・かと思えば、大接近!
モモタくんの背中にのしかかる、子どものキング。

King219

モモタくんが飼育員さんにしていたように、くちばしで羽繕い。

King220

飼育員さんに向かって歩むモモタくんを、
後ろから羽繕いしつつ追う、子どものキング。

King221

モモタくん、飼育員さんに掃除の邪魔!と押し返されてしまいました。

King222

何だか、それぞれ片思いみたい・・・
ちなみに子どものキングは女の子です。

続きます。

category: king

tag: 福岡市動物園 
tb: --   cm: 0

子どものキングとモモタくん  

2012/8/13(月)
福岡市動物園のキングペンギンです。

手前が元雛のキング、奥がモモタくんです。
ホースが転がっています。気になる様子。

King210

冷房室は至近距離でキング達を見られますが、
角度によって、ガラスの映り込みが激しいのが難点。
映っているのは、ちょうどキングペンギンの紹介のパネルですね。

King211

右側でお掃除中の飼育員さんを眺めているのが子どものキング、
飼育員さんの向こう側、ちらっと頭だけ見えているのがモモタくんです。

左の2羽はパセリちゃんとソルトくん。
子どものキングのご両親です。

King212

飼育員さんの手元に視線が釘付けのモモタくん。
後ろでそれを眺める子どものキング。

King213

King214

"何してるの~?"

King215

羽繕いのつもりなのか、くちばしで飼育員さんの髪の毛をいじっていました。
掃除の邪魔だろうな・・・と思いつつ、羨ましい!

King216

そして、引き続き後ろから、それを眺める子どものキングです。

続きます。

category: king

tag: 福岡市動物園 
tb: --   cm: 0

子どものキング  

2012/8/13(月)
福岡市動物園のキングペンギンです。

普段は休園日の月曜、この日は特別開園しているとのことでしたので、
海響館から移動して、園館のはしご。

前回の訪問時には、まだふわふわだった雛はどうなっているでしょう。

King207

まだ首元の黄色が薄く、くちばしの色も黒っぽい、
この子が、5月に見たふわふわちゃんです。

すっかり立派になって・・・

King208

ちなみにこちらが5月の写真↓
ビフォー、

King181

アフター。

King209

目の色も薄いのか、普段は黒い頭部の羽毛に紛れてしまう、
大きなおめめも分かりやすいですね。

category: king

tag: 福岡市動物園 
tb: --   cm: 0

浮きとジェンツー  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

プール左下に固定されていた浮きが変化していました。
今回のは、ちょっとカラフル。
(ちなみに、こちらが前回の浮きの様子です)

Gentoo244

Gentoo245

Gentoo246

また、浮きでくるくる遊ぶ様子を見たくて、粘りましたが、
今回のデザインはあまり人気がない様子・・・

上記の写真のように、ちょこっと遊んでくれましたが、ほんの一瞬だけでした。
むしろ餌のなくなったペットボトルの方が人気だったくらい。

前回も、魚の形の方の浮きは不人気でしたし、
あまり凝ったデザインは受け入れられないのかも?

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

浮き餌とジェンツー6  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

そうしてペットボトルは、すっかり空っぽになってしまいました。

Gentoo238

名残惜しそうに、ペットボトルの周りを泳ぐジェンツーたち。

Gentoo239

空っぽのペットボトルで遊ぶジェンツー。

Gentoo240

つなぎの部分をはぐはぐしています。可愛い。

Gentoo241

こうして見ると、ペットボトルの穴がよく分かります。
結構大きく開いていたんですね。

Gentoo242

浮きのおもちゃは前回の訪問時も人気でした。
中身の餌がなくても、動きが興味を引くのでしょうか。

Gentoo243

この浮き餌は、飼育員さんが考案されたのでしょうか。
とても面白い試みですね。

下から見ていたので、不意にプールに投げ込まれたように見えましたが、
もしかしたら、アナウンスがあったのかもしれません。

ところで、写真のデータを確認したところ、
最初の餌がたっぷり入っている写真は、11:10に撮影したもの、
こちらの空っぽの写真が、11:14でした。

たったの4分間ですよ!

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

浮き餌とジェンツー5  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

ペットボトルの中身は、あと少ししか残っていません。

Gentoo233

水面を激しく叩くフリッパー。水しぶきが上がります。

Gentoo234

通りすがりに、こぼれ出たオキアミをゲットしていくものもあり、

Gentoo235

一生懸命、ペットボトルの穴に挑むものもあり。

Gentoo236

あとはオキアミが数匹だけ。

Gentoo237

それでも諦めないジェンツーたち。

続きます。

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

浮き餌とジェンツー4  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

ペットボトルにくちばしを伸ばす、ジェンツーたち。

Gentoo229

勢いに押されて、ペットボトルは少しずつ流されて行きます。

Gentoo230

ガラス際、重なり合うジェンツー。

Gentoo231

ガラスを蹴る、黄色い足が可愛いです。

Gentoo232

続きます。

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

浮き餌とジェンツー3  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

激しく波打つ水面。

Gentoo225

ただようオキアミ。

Gentoo226

密集するジェンツー。

Gentoo227

滑らかな白い腹が、くるくると泳ぎまわります。

Gentoo228

みるみるペットボトルの中身が減っていくのが分かります。

続きます。


category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

浮き餌とジェンツー2  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

引き続き、浮きの付いた餌入りペットボトルを巡る、
ジェンツーペンギンの攻防です。

ジェンツーに紛れて、ペットボトルがどこにあるのか見えなくなることも。

Gentoo221

中央左寄りのジェンツー、総排泄口がばっちり見えてます。
足も可愛い。

Gentoo222

ペットボトルが横倒しになりました。

Gentoo223

鋭く伸びるくちばし。

Gentoo224

ガラス際なので、良く見えますね。
遠くだったら、ジェンツーの塊で何が何だか分からないかもしれません。

続きます。

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

浮き餌とジェンツー  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

急にジェンツーたちが激しく泳ぎ始めました。
群泳という感じではなく、わらわらと集まっている様子。

よく見ると、何か浮いていて、
その周りを取り囲むように泳いでいます。

Gentoo216

Gentoo218

アップで見てみましょう。

浮きの付いたペットボトルに魚とオキアミ(?)が入っています。
穴が開いていて、そこからくちばしを突っ込んでいるようです。

Gentoo220

Gentoo219

周りを泳ぐジェンツーたちの勢いで、浮きが揺れてペットボトルが動きます。
それが狩猟本能をくすぐるのか、さらに激しく集うジェンツーたち。

続きます。

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

マカロニ給餌  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のマカロニペンギン(とイワトビペンギン)です。

こちらも給餌中。
冠羽ペンギンたちが集っています。

先ほどのジェンツーたちのグリーンのテプラの貼ってあるバケツではなく、
「マカロニ」の文字の青いテプラのバケツ。
ちゃんと自分たちの餌だと分かっているのでしょうか?

Macaroni21

Macaroni22

Macaroni23

Macaroni24

体重計の上からアピール!

category: macaroni

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

ジェンツー給餌3  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

引き続き、給餌中。

ちょっと仰け反り気味のジェンツー。
お魚、上手にお口に入るかな?

Gentoo212

Gentoo213

Gentoo214

Gentoo215

Gentoo217

上手く飲み込めたようです。

飼育員さんの左手の向こう側、
ちゃっかり覗く別のジェンツーのくちばし。

"私にもお魚ちょうだい!"

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

ジェンツー給餌2  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

引き続き、給餌中。

Gentoo207

お行儀良く、順番に並ぶジェンツーたち。

Gentoo208

"はい、次の方ー"

Gentoo209

Gentoo210

Gentoo211

こんどはフリッパーをつままれています。
体調チェックでしょうか? それとも飼育員さんのご趣味?

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

ジェンツー給餌  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

飼育員さんがバケツを持って登場。朝ごはんです。

Gentoo203

Gentoo204

Gentoo205

Gentoo206

さりげなく背中を支えています。飼育員さんが羨ましい。

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

写真を撮られるジェンツー  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

ジェンツーの巣が密集しているエリアで、
飼育員さんが写真を撮っていました。

Gentoo198

"はーい、こっち見てねー!!"

Gentoo199

何を撮っていたのでしょうか?

Gentoo200

Gentoo201

お隣と小競り合いをしている左側の巣は、
ジェンツーの子供の実家だったようです。

Gentoo202

この時のものではないかもしれませんが、
海響館のホームページに可愛い写真が載っていました。

先日、この子の名前が決まったようです。
そら(宇宙)ちゃん。良いお名前ですね。

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

上陸したいジェンツー  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

ガラス沿い、陸地が張り出している場所の傍に浮かぶジェンツー。

Gentoo193

Gentoo194

角っこに納まって、方向転換しつつ、

Gentoo195

岩場に足をかけて、上陸を試みます。

Gentoo196

足が水をむなしく掻いている様子。

Gentoo197

どうも登れなかったようで、
諦めて、またぷかぷか浮いていました。


category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

ガラス沿いを泳ぐジェンツー  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のジェンツーペンギンです。

以前もご紹介したのですが、
なぜかガラス沿いを泳ぐのが好きな様子。

Gentoo189

Gentoo190

Gentoo191

Gentoo192

ガラスに押しつけられた胸が可愛い。

category: gentoo

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

泳ぐキング  

2012/8/13(月)
下関市立しものせき水族館 海響館のキングペンギンです。

一夜明けて、翌朝の海響館です。
悠々と泳ぐキング。

King202

King203

King204

King205

King206

フリッパーを広げた姿が美しいです。
幻想的に光る腹。

category: king

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

マカロニのご挨拶  

2012/8/12(日)
下関市立しものせき水族館 海響館のマカロニペンギンです。

つがいと思われる2羽のマカロニ。

天を仰ぎ、雄叫んで、

Macaroni17

左右に激しく揺れます。
(奥のマカロニ、頭消えちゃってますね)

Macaroni18

揺れます。
(くらくらしたりしないのでしょうか?)

Macaroni19

余韻に浸る(?)。

Macaroni20

情熱的ですね。


category: macaroni

tag: 海響館 
tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。