たわしのような

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キング・イワトビ展示施設  

2012/9/25(火)
ドイツ、ベルリン動物園(Zoo Berlin)のキングペンギン・イワトビペンギンの展示施設です。

キングとイワトビはドーム状の屋内展示場にいました。
奥に窓があり、外の木々が見えます。

BerlinZoo12

恐らくケープやフンボの展示場の後ろにあった草の茂った丘が、
このドーム状の施設かと思われます。

フンボの展示場。丘の右手にくぼんだ部分があります。
これが窓?

BerlinZoo13

キングペンギンの案内板。

BerlinZoo08

ここにはいない、エンペラーやジェンツーの写真もありました。

ちなみにキング・イワトビ展示場の向かいは、屋外のアシカプールでした。
青いガラスの向こう側に写っているのは、ベンチでアシカを見る人々です。

BerlinZoo09

エンペラーペンギンとコガタペンギンの実物大(?)比較。

BerlinZoo10

ペンギンの体の解説でしょうか。
Uボートが出てくるところが、さすがドイツ。

BerlinZoo11

スポンサーサイト

category: ペモノ

tag: ベルリン動物園 
tb: --   cm: 0

ヴッパタール動物園  

2012/9/22(土)
ドイツ、ヴッパタール動物園(Zoo Wuppertal)です。

「どうぶつのくに」のこの記事を読んで、行ってみたかった動物園。

ピナ・バウシュの舞踊団でも有名な街です。
ドキュメンタリー映画「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」にも登場する、
現存する世界最古のモノレール(1901年開通!)。

動物園には、ヴッパー川の上を走るこのモノレールに乗って行きます。
鉄柱や駅舎が落ち着いたグリーンで、川沿いの緑になじみます。

Wuppertal01

街で見た、キングペンギンのオブジェ。
日本のペンギンのキャラクター達に比べると、かなりリアルです。
さすがはドイツ。

写真を撮り損ねましたが、モノレールから見える建物の上に、
デザイン違いの同じようなペンギンのオブジェが並んでいるのが見えました。

Wuppertal02

「動物園/スタジアム」駅です。
駅名の通り、駅前にスタジアムがありました。

Wuppertal03

動物園に入ると、あのペンギンオブジェ。
エプロンの胸のキングペンギンマークが、この動物園のロゴです。

Wuppertal04

否が応にも、期待が高まります。

category: ペモノ

tag: ヴッパタール動物園 
tb: --   cm: 0

ペンギン新幹線  

2012/7/21(土)
東京駅のペンギンです。

久々の乾きモノです。

東北サファリパーク訪問のため乗った新幹線が、
たまたま、ペンギン車両でした。

思わず、はしゃいで沢山写真を撮ってしまいました。

Suica01

鉄瓶。
可愛いけど、もはやペンギンの形状をしていない・・・

Suica03

Suica04

Suica05

つい数日前に行ってきた松島も。

Suica07

Suica08

Suica12

Suica09

Suica10

Suica11

正座するペンギン・・・!

Suica02

Suica06

category: ペモノ

tag: 東北サファリパーク 
tb: --   cm: 0

ベトナムのゴミ箱  

ここで少し、生モノでなく乾きモノを。

昨年5月に行ったベトナム、ホーチミンで見つけたゴミ箱です。
なぜかペンギン。

Pemono01

1種類だけではないんです。
しかも、ただの色違いではなく細部のデザインが違う。
こちらは目つきが・・

Pemono02

植物園にもペンギン。

Pemono03

園内のあちこちにありました。

Pemono04

街中でよく見かけましたので、
探せばもっと種類があったのかもしれません。

category: ペモノ

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。